MENU

ハードな看護師の仕事…その給与、労働に見合っていますか?

病院の中には総合病院や大学病院といった大きな病院、個人病院やクリニックなどの小さな病院があります。大きな病院は仕事がハードなことが多く、夜勤はもちろん、残業も沢山ある場合が多いです。

 

看護師の仕事も結構ハードですよね…その割に、給与が低い病院も多いのが現実。私もハードな割に給与が低い職場で働いていたのですが子供が居て、主人の給料だけでは厳しいため仕事がやめられず…
子育てと仕事との両立が出来なくなり体調を崩してしまうこともありました。

 

このままでは本当に体がダメになる!そう思った私は、思い切って転職することにしたんです。
私の転職成功体験を元に、これから転職する人のためのお役立ち情報をご紹介していきます!

 

手当や夜勤について

ハードな勤務形態に限界を感じているなら、小規模の病院への転職がオススメです。

 

私が以前働いていたのは、大きな総合病院。
救急医療なども取り扱っていて大変ハードな職場でした。その割には人件費を削減するために給与は低く手当も少ない額でした。無理をして子供を預けて働きに出ているのに給料が低いというのは精神的にもキツかったですね…

 

転職したのは、整形外科のクリニック。日勤がメインで夜勤の回数も少なく、手当もしっかり支払われています。働く時間が減ったのに給与はほとんど変わらないので、本当に転職して良かったと感じています。

 

子供が居るかいないか、体内時間が多少狂っても大丈夫かどうかなどの点が、向いているかどうかに繋がります。もし夜勤があっても手当がしっかりあれば安心ですよね。

 

先端医療の中心、文京区の看護師求人

文京区の整形外科への転職希望の方へ|給与そのまま、ゆとりある職場希望なら。

文京区は大きな病院が比較的多く、最先端の医療を取り扱っている病院が目立ちます。求人もハローワークなどには大きな病院のものがたくさん。ですが、小さなクリニックがないわけではありません。そういった求人を探すなら、ハローワークではなく転職サイトの利用がオススメです。

看護師求人には転職サイトにしか載せていない非公開求人があります。自分で探してもなかなか見つからない、という人は転職サイトを通してより多くの病院から転職先を探してみましょう。

 

ハードだといわれる整形外科でも大丈夫?

整形外科は患者数が多く、高齢者で介助を必要とする患者が多いのでハードな診療科といわれています。ですが、病院の取り組み方によってかなり大きく変わります。リハビリは理学療法士さんが行いますし、実際のところ人手不足でなければそこまでハードではありません。残業が少ない、人間関係が良好である勤務形態に無理がない、といった条件をつけて転職サイトのコンサルタントと相談して探せばハードな整形外科でもいい病院が見つかるでしょう。

 

→ゆとりある勤務形態が希望なら。
条件を伝えるだけで転職が半自動で可能な転職サイトはこちら


更新履歴